Woman Insight | ファッション・モデル・恋愛、すべての女子への情報サイト

秋メイクは秋色リップがなきゃ始まらない!”大人の色気”な、3色を紹介

2014/08/24 21:00
キーワード:

ここしばらく続いたナチュラルメイクブームもひと段落し、秋にトレンドになりそうなのはほんのり色気を感じる大人の女のメイク。
そんな色っぽメイクで欠かせないのは、色とりどりに出そろった秋色リップ!
『美的』10月号より、目指したい印象別・おすすめカラー3色をご紹介します。

【1】アンニュイで色っぽかわいい「スモーキーピンク」

美的2014年10月号P67

今年の秋は、少しくすみ感のあるスモーキーカラーが断然新しい。毎日使う定番のベージュピンクを、グレイッシュなスモーキーピンクにかえるだけで、甘さを抑えたアンニュイで色っぽい唇に。実はクリアな色よりも肌なじみがいいのも魅力です。
淡い色は白浮きする場合があるので、自分の肌色と比べて少し濃く感じるくらいがベスト。

【例えばこんなアイテム】
NARS オーデイシャスリップスティック 9460 ¥3,600(9月12日発売予定)

美的2014年10月号P66

【2】色気ナンバーワンで色白見えの「バーガンディ」

美的2014年10月号P69

色っぽい唇の定番カラー、血色レッドに、今年らしいくすみトーンを加えて深みを出したのがバーガンディ。濃い色なので一見難しいのではと思いがちですが、血色カラーの延長なので、思った以上に肌なじみがよくつけやすいんです。濃くつけるのではなく、唇をうっすら染めるイメージで淡くつけてにじみ出るような血色を演出するのが成功のコツ。肌色とのコントラストで色白見え効果もピカイチです。

【例えばこんなアイテム】
カネボウ化粧品 ルナソル クリーミィマットクレヨンリップス EX01 ¥2,500(限定発売中)

美的2014年10月号P68

【3】品ある色っぽエレガントを目指すなら「プラムローズ」

美的2014年10月号P71
ローズ系の中でも特に注目なのが、花のように鮮やかで果実のようなジューシーさもあるプラムローズ。青みが肌の透明感を引き出し、鮮やかなのにシックに見える洗練された色です。
この色をナチュラルにつけこなすには、「透け感」が重要。軽い質感のものを使ったり、つけたら上から指でくるくるなでて色をぼかしこむなど、つけ方を工夫して軽やかさを出すのがポイントです。

【例えばこんなアイテム】
パルファム ジバンシイ ルージュ・ジバンシイ 315 ¥4,300

美的2014年10月号P70

唇はいちばん「色気」をアピールできるパーツ。夏までのナチュラル血色リップから秋色リップにかえて、大人の色気顔を演出していきましょう♪(後藤香織)

※価格はすべて税抜です。

美的2014年10月号
(『美的』2014年10月号)

【あわせて読みたい】

※これがモテ顔!ぷるんとボリューミーな唇の「直塗りリップメイク」

※これは可愛い!流れ星型のリップがアナ スイより発売

※大人気!森絵梨佳みたいな「ラビット顔」を作るメイク法を公開

※2014年秋冬のパールアクセは“ちょいワル”!?ファッショントレンド考察

Recommendおすすめ記事