Woman Insight | 雑誌の枠を超えたモデル・ファッション情報発信サイト

目尻の「ブタのしっぽライン」でアイメイクをほんのり色っぽく!

2014/05/05 19:00
キーワード:

目尻をはね上げたり、アイシャドウでグラデーションにしたり、アイメイクにとって目尻のラインはかなり肝ですよね! 『CanCam』6月号では“しっぽライン”を特集しています。このライン、動物のしっぽのように伸ばしたりぼかしたりすることで、アイラインを自由自在に操れば、この春夏トレンドの「ほんのり色っぽ目元」が簡単にできちゃうそうです! 今回は、その中でも簡単にかわいくできる「ブタのしっぽライン」をご紹介します!

目尻の「ブタのしっぽライン」でアイメイクをほんのり色っぽく!

【ブタのしっぽアイライン】

短いブタのしっぽをイメージして目尻のラインをちょんっと書き足しましょう! 形はシンプルに、ボルドーで色っぽく♪ ラインを活かすために他は潔くベージュシャドウのみを使用します。

 

◆ポイント

・アイホールには淡いベージュを

・目尻にだけアイラインを3mmほどオーバーに

・色は大人めボルドーで

春夏トレンドの色っぽアイメイク、女の子シンプルな“ブタのしっぽライン”ってなに!?

【1】   アイホールにピンクベージュシャドウをON

ピンクベージュのシャドウをアイホール全体になじませます。繊細なパール入りで、パッと目元を明るく仕上げます。

 

【2】   ボルドーのアイペンシルを目尻の端からややオーバーめに引く

目尻の端から約3mm程度、少しはね上げるようにラインを引きます。最後はスッと力を抜くように書くときれいな目尻ラインに!

 

【3】   次は目尻から1/3にラインを引く

先ほど描いたラインとつなげるように、目尻の端から1/3の長さでラインを引きます。

 

短く効かせたボルドーのラインがちょっぴり大人な色気を香らせます。簡単に今っぽく仕上がるしっぽメイク、ぜひ試してみてくださいね!(松本美保)

CanCam2014年6月号表紙

(『CanCam』2014年6月号)

 

【あわせて読みたい】

※彼氏の浮気が発覚!でもこれは逆効果…な女の反応7パターン【後編】

※たった5つのポイントで「ハーフ顔」になれるメイク法を伝授!

※プロのヘアメイク直伝!ナチュラルなのに目力がグンとUPする「ジリサンメイク」とは?

※男女100人が選ぶ「盛るメイク」「盛らないメイク」好感度の境い目はココ!

Recommendおすすめ記事