Woman Insight | ファッション・モデル・恋愛、すべての女子への情報サイト

モデル森絵梨佳のふんわり「ハナレ短眉」が好感度の秘密!

2014/02/22 17:00

時に可愛く、色っぽい。さまざまな魅力を巧みに表現しながら、自然体の“やわらかさ”をさりげなく備えているのが、森絵梨佳さんの魅力。うーん、やっぱり私も森絵梨佳の顔になりたい!

美的2014年4月号「森絵梨佳のハナレ短眉」

そんな森絵梨佳さんですが、顔の魅力の大半を実は「眉」が作っていたんです! 直線的でやや短めの眉は、通常ならガンコな印象を与えがちですが、眉頭が離れていることで“抜け感”が生まれ、やわらかく女らしい表情になれるのです。

『美的』4月号では、森絵梨佳さんの「ハナレ短眉」を徹底解説。眉をちょっと変えるだけで、誰でも簡単に「ハナレ短眉」になれるんです!

 

美的2014年4月号「森絵梨佳のハナレ短眉」

<森絵梨佳さんの「ハナレ短眉」のポイント>

【1】眉の長さは目尻のくぼみが基準で短め

【2】目頭よりも後ろに眉頭がある

【3】眉山は強調せず、眉頭から眉尻までほぼ同じ太さをキープ

 

<「ハナレ短眉」を作る基本アイテム>

地眉より明るめ、髪色より暗めが色選びの基準。眉アイテムは、しっかりついてふんわり発色するものがベター。眉山を広げて見せるため、コンシーラーも使用します。

●アイブロウパウダー(カネボウ化粧品 ルナソル ブラウ スタイリングコンパクトN BR03 ¥3,990)

●ペンシルアイブロウ(シャネル クレイヨン スルスィル 10 ¥3,045)

●リキッドコンシーラー(イプサ ピュアアイゾーンコンシーラー 1 ¥2,940)

●眉マスカラ(カネボウ化粧品 ケイト アイブロウカラーN BR-1 ¥892)

 

続いて「ハナレ短眉」を作る基本の“き”。眉は、人によって形や色がさまざまなので、上記ポイントを踏まえた上で、自分の眉で余分な部分、足りない部分を、自分にあったアイテム(カラー)を使って「ハナレ短眉」を作ってみましょう。

 

<「ハナレ短眉」を作る基本の“き”>

(1)眉頭には色をのせないのがコツ。ブラシで毛流れを整え、眉パウダーの薄い色のほうをブラシにとり、黒目の上から眉尻までやさしくなでるように色をのせる。

(2)先ほどよりもワントーン濃い色のパウダーを斜めカットのブラシにとり、眉毛の薄い部分を埋めるようにポンポンとのせていく。

(3)眉の底辺の黒目の上から眉尻を直線で結び、眉山も下のえぐれをつぶす。眉山の角度も目立たなくなり、直線的な眉になります。

(4)眉マスカラをティッシュオフして余分な液がつかないように準備。眉頭から毛並みを起こすように根元から塗った後、毛流れに沿って全体をカラーリング。

(5)目頭よりも内側と、眉山の上にコンシーラーを塗り、はみだした数本の眉毛をコンシーラーを塗って、ふわっと隠す。

 

眉頭を作らない! 眉山を作らない! 眉尻は伸ばさない! 森絵梨佳さんの「ハナレ短眉」で好感度アップを目指しましょう♪(さとうのりこ)

美的2014年4月号表紙

(『美的』2014年4月号)

 

【あわせて読みたい】

※2013年の人気メイク総振り返り!みんながなりたい顔は、とにかく森絵梨佳!

※今、なりたい顔No.1、森絵梨佳の顔になれる4つのメイク法!

※メイクで色気を出すなら、下がり眉で萌え系「困り顔」のアイドルに変身!

※いるいる!あるある!…もしかして私も?実録「眉が残念な人」4タイプ

Recommendおすすめ記事