Woman Insight | ファッション・モデル・恋愛、すべての女子への情報サイト

もうヤダ!初デートで女子がすぐ帰りたくなるNG男あるある5つ

2017/01/10 19:30
キーワード:

初デート。ドキドキの瞬間です。
しかし、まだそこまで「好き」も「なんか違う」もかたまってないからこそ、ちょっとした行動で印象が左右される機会です。
「なんか好き」と思う行動は人によって異なるけれど、「なんかイヤ……」と思う行動はわりと共通することが多いもの。
というわけで、「初デートで嫌なこと」をWoman Insight編集部が20~30代の女性たちに調査。その中から、多かった回答を発表します。

デート

帰りたい! 初デートでイヤな男性の特徴

【1】服があまりにも微妙

「仕事帰りデートで、スーツなのはいいとして、スーツに絶対合わないダサいリュックの人はちょっと……。センスもないし仕事もできなそうだなと思ったら、やっぱりお店選びも微妙だった」

「銀座デートで、Tシャツにジャージにご近所サンダルで来た人。付き合ってからならいいけど、付き合う前からこれか……と。その人は銀座近辺に住んでいるらしいので、“銀座でも気負いしないオレ”みたいな感じが話していてもビシバシ伝わってきて、逆にダサかった」

男性がおしゃれすぎると逆に気負いしてしまう……ということで、「ある程度のダサさ」なら許容範囲に含める人も多いのですが、「ある程度」を越える、「隣にいて恥ずかしいレベル」はちょっと第一印象で「帰りたい」となりがちです。
最低限のTPOをわきまえた服で臨みましょう。

 

【2】お店選びがザツ

「お店は選んでおきますって言われて、楽しみにしながら行ったら、安くて美味しいがウリのチェーン店だった。別にいいけど、もうちょっと何かないのかなと思ってしまった」

「土曜の夜なのにお店を予約していなくて、30分くらい歩くことになった。付き合ってるなら楽しいかもだけど……。ヒールを履いていたのでしんどかった」

「お店は当日まで秘密と言われ、チーズがあまり好きではないのにチーズ専門店を予約されていた。なかなか予約が取れない店らしいけど、せめて好き嫌いはちょっと聞いて欲しかった……言わなかった私が悪いのかもしれませんが……」

「何食べたい? と聞かれて、イタリアンって答えたら、イタリアンで美味しい店知らないから中華でいい? と言われた。なんで食べたいもの聞いてきたんだろう」

あるあるな問題です。もう付き合っている彼ならファミレスでもなんでもアリだとしても、まだ「合うか合わないか」がわかっていない初デートのタイミングなら、「お店選び」でその人のセンスを見ます。
金曜の夜や土曜の夜など、混むとわかっている日なら予約しないのはもってのほか。せっかくの初デートなら、せめて自分なりの美味しい店に連れて行って欲しい。好き嫌いにまったく配慮がないのもつらい。
そう、そしてそれらを考えるのが面倒なら、いっそこっちに店選びを任せて欲しい……というのも、女性たちの本音です。

 

【3】会話を盛り上げる気がゼロ

「何を聞いても、そうですね、か、わかりません、とか、そういうことしか言わず、会話を盛り上げる気がゼロの人はしんどい」

「こちらが話さない限り何も話そうとしない人。デートする前はそんな無口なところもかっこいいと思っていたけれど、実際結構つらかった」

「ずっと携帯見てた」

デートの基本は会話です。これが続くか続かないかで相性ってわかります。
もちろん無言でも心地よく過ごせるならそれに越したことはありませんが、一発目でそうなるのもなかなか難しい。
「面白い話をしろ」とは言わないけれど、せめて「ちゃんと聞いてほしい」「ちゃんと答えて欲しい」くらいは……求めても、いいですか?

 

【4】恥ずかしい食事マナーの数々

「クチャラーは申し訳ないけど一発NG……」

「めちゃくちゃいっぱい頼んだくせにちょっとずつ食べて、あと全部食べていいよって言われた。残すのももったいないけどダイエット中だし、どうしていいかわからなかった」

「店員さんにめちゃくちゃ横柄な人。一緒にいるのが恥ずかしくなった」

全部マナーをきっちりしろとは言わないけれど、最低限のマナーは守って欲しい、というのが女性たちの総意です。
意外とイヤという意見が多かったのが「頼みすぎる人」。いっぱい美味しいものを食べて欲しいという善意かもしれないけれど、結局残すんだったら頼まないほうが心が痛まないという声多数でした。

 

【5】帰り際のいろいろ

「そこそこ年上の男性におごってもらって、ごちそうさまでした、と言ったら、よくできましたーと頭をぽんぽんされたのは引いた」

「終電を逃させようと必死だった。冷めた」

「家まで送るよと言われてタクシーに乗せてもらって優しいなと思ったけれど、一緒にタクシーを降りて執拗に家にあがりたがった。ミスだった」

終わり良ければすべてよし。そして、逆もまたしかりです。それまでのデートがいくら楽しくたって、帰り際に引くような何かが発生すると、その日楽しかったことさえなかったことにしてしまいたくなる……女心って、そんなものです。
引き際はちょっと物足りないくらいが「また会いたいかも」と思うものです。

今年こそ恋人を作りたい……という皆様、どうぞご注意を……。(榎本麻衣子)

 

【あわせて読みたい】

※【早く帰る研究会】正直帰りたい、つまらないデートを速攻切り上げる方法

※だからモテないんだよ!モテない人が超やりがちなLINE5パターン

※デートで「デキる男♡」と感じる行動、2位は事前にディナー予約、1位は…

※女子に聞いた!付き合ってない男性と何回めのデートで「お泊まり」OK?

※うわ、ダサッ…デートに現れた彼の服装が「とてつもなく変」だった時、なんて言うのが正解?

Recommendおすすめ記事