Woman Insight | 雑誌の枠を超えたモデル・ファッション情報発信サイト

不器用でも美眉が作れた!「美的」付録の眉ブラシがすごい

2016/02/26 07:30
キーワード:

「眉メイク」に、自信、ありますか?

私はないです。きっぱり。

眉がキレイだと、一気に美人に見える……ということはわかっていながらも、「眉ってかなり流行があるし、どうするのがいいのかいまいちわからない」という方も多いはず。

実際、美容雑誌『美的』の読者アンケートでも、「眉メイクがうまくいかない」というものはいつも上位に来ているそう。

さて、そんな方々のために、メイクを知り尽くした『美的』メイク班スタッフが、どんな眉の人でも旬の「こなれ太眉」になれる眉ブラシを作り上げたようです。

DSC02459

 

『美的』4月号を買うと、もれなく付録としてついてきます。太っ腹!

「平&細」ブラシと「スクリュー&ふんわり」ブラシの2本入り。メイクを知り尽くしたスタッフたちが、肌当たりや粉含みのよさ、そして長さと軸のカーブまでも徹底研究して作り上げ、美しい眉メイクに必要なすべてがこの2本に詰め込まれているそう。

しかも専用ケースつきなので、バッグやポーチに入れても汚れません。さすが『美的』、かゆいところに手が届きます。

眉ブラシ

 

このブラシを使うと、淡くて軽くナチュラルな今どき眉が叶う……らしいんですけど。

(それってメイクが上手な人だからじゃなくて? 『美的』スタッフの方だからじゃなくて?)

そんな心の声が聞こえてきたので、眉メイクが死ぬほど苦手なWoman Insightスタッフ(私)が実際に使ってみました!

01

がんばりまーす。(眉メイクが苦手すぎて前髪で隠す系女子です)

 

【BEFORE】

はい、早速眉メイクが苦手な人のBEFORE眉を晒していきましょう。

BEFORE

描く前はこんな感じです。アラサーにもなって眉を整えるのがヘタとか言っててすいません。

これがどう美眉に化けていくんでしょうか。

Recommendおすすめ記事