Woman Insight | 雑誌の枠を超えたモデル・ファッション情報発信サイト

そのメイク浮いてない?大人の「ピンク」は30%がちょうどいい!

2016/02/10 08:00
キーワード:

2016年春のメイクトレンドは、“ピンク・ピンク・ピンク”! 目元、口元、頬と、パーツのどこかにピンクカラーをのせるのが欠かせません。

だけど、30オーバーともなると、ピンクが前面に出ているメイクって、ちょっと浮いちゃうかも……!?

大人の女性にしっくりくるピンクの使い方は、腹8分目ではなく、“腹3分目”。そう、「ピンク30%」がちょうどイイ!

『Domani』3月号より、目元、口元、頬にのせた「ピンク30%」が生きるメイクのHow Toを、ひとつずつご紹介していきます。

 

頬の「ピンク30%」メイク

ピンクメイクで真っ先にトライしたいのが、ピンクチーク。ほんのひとはけで幸福感ある顔に変身! 頬は面積が広い分、効果が絶大。色は、大人の肌を一体化しつつ、血色感をプラスするスモーキーピンクをチョイスするのが正解です。

メイク,2016,ピンク

 

[How To]目の下に丸く入れるチークはナンセンス。頬の肉が落ちてきた大人の顔には、ふっくら見せるためにも、骨格を無視できません。頬骨に沿って斜めにぼかし、さらに頬の中央にも丸くぼかすWテクが成功の秘訣。

Recommendおすすめ記事