Woman Insight | 雑誌の枠を超えたモデル・ファッション情報発信サイト

バレンタイン、市販と手作りどっち派?嗚呼、男女のすれ違い

冬って何かとイベントが多い季節ですよね。

ハロウィンが終わった直後から始まるクリスマス、そしてクリスマスの翌日からは年末年始モード満載、年始モードが終われば節分の恵方巻で、同時並行でバレンタイン……。

はい、冬のラストイベント「バレンタイン」まであと20日なんですって!

バレンタイン

……バレンタインかぁ(遠い目)。

小中学生のときは「好きな男の子に本命チョコあげるんだ♡」ってドキドキしながら、友達とチョコをとかしてかためて飾りつけしてラッピングして、高校生になったら友チョコを大量生産して友達と交換して、ついでに男子にもあげちゃったりして……子供の頃はそんな甘酸っぱいイベントだった気がします。ええ。

いつからですかね。

お返しがどうだとか、職場の義理チョコの予算がどうだとかこうだとか面倒だとか、高いチョコを自分のご褒美用に買って美味しくいただくようになったとか……そういうことばかり考えるようになってしまいました。

というわけで「バレンタインに男女が求めることのすれ違い」についてまとめてみました。大人って、バレンタインについてどう考えてるんですかね。

 

◆まず、バレンタイン、実際どうよ?

そもそもです。

世間がバレンタインでにぎわっている……ということになっているときに「実際バレンタインどうですか?」って聞くのもヤボだなとは思うのですが、調査してみました。

Recommendおすすめ記事