Woman Insight | ファッション・モデル・恋愛、すべての女子への情報サイト

化粧したまま寝る、朝食抜き…飲みすぎ「あるある」で年越し肌は老ける

2015/12/30 19:00

◆飲みすぎた後は、保湿&抵抗力UPのアフターケアを

【その1】両手で包んで温めるべし! 

お手入れの際には、頬を両手でつつみこむように。手の体温で温まり、浸透性がUPするだけでなく、肌状態もしっかり確認できます。

 

【その2】ホットタオルでしっかり浸透・くすみ知らず! 

スキンケアの仕上げはホットタオルで浸透性をUP。やり方は簡単、濡らしてかたく絞ったタオルをラップで包み、電子レンジで20秒チンするだけ。また、首の側面にある太い血管をホットタオルで温めると、血行促進効果で顔色がパッと明るく!

 

【その3】朝食はビタミンAが豊富な食材で! 

ビタミンAは皮膚の抵抗力を強める働きがあり、不足すると乾燥を招くことがあるので、積極的に摂取しましょう。ビタミンAを多く含む食材は、バター、チーズ、卵黄など。また、体内でビタミンAに変換されるものは植物性食品が多く、緑黄色野菜に含まれています。

 

いかがでしたか? 今だけでなく、これから来る新年会ラッシュのときにも役立ちそうですよね。どんなに飲みすぎても、疲れていても、「メイクは必ず落とす」「朝食は抜かない」を合言葉に、飲み会シーズンを乗り切りましょう! (えんどうまゆみ)

情報提供元:株式会社decencia

 

【あわせて読みたい】

※【早く帰る研究会】正直どうしてる?仕事の飲み会から早く帰りたいときのテクニック公開

※今すぐ試したい!お肌がキレイになる冬のお風呂の入り方4つ

※たった10分でもフルメイク可能!冬を乗り切る一問一答、メイクとスキンケアのレスキュービューティー

※年末年始の飲み会、6回行くと太るって本当!?

※飲み会で「女子が頼むとモテるお酒」ぶっちぎりの1位は…!

Recommendおすすめ記事