Woman Insight | 雑誌の枠を超えたモデル・ファッション情報発信サイト

「こなれ感」「抜け感」…知らないとちょっと恥ずかしい、春のおしゃれ用語辞典【定番編】

2015/04/04 14:52
キーワード:

なんとなく使っているけど、本当の意味を知らない言葉ってありますよね。

特に流行が移り変わるファッション用語は、知っているようで知らない言葉がたくさん!
私も、「こなれ感」とか「抜け感」とか、慣れたように使ったりしていますが、実は本当の意味を知らないまま使っていました……!

CanCam4

発売中の『CanCam』5月号では、そんな「今さら聞けない! でも知りたい!」と思っている人のために、「『この春、とりあえずこれだけ知っておけば、おしゃれ女子の会話に入っても恥ずかしくない』事典」で、おしゃれ用語を解説してくれています!

★前回はコチラ→ガウチョ、チルデン、ミモレ…知らないとちょっと恥ずかしい!春のおしゃれ言葉辞典【春のトレンド編】

今回は、定番になりつつあるおしゃれ表現を中心にご紹介します。

 

【こなれ感】

「頑張っておしゃれしてきました」感を出さず、簡単に着こなしている様子。また、ちょっとした工夫をして、そう見せること。これを出せるとおしゃれ上級者的な扱いを受けることができる。

「こなれ感があるね」や「こなれ感を演出!」というように、ファッション誌のみならず、お昼のワイドショーのファッションコーナーでも見かけるほど、市民権を得ているこの言葉。要するに、「本当におしゃれな人が自然と出せるもの」のことですね。出すには頑張るしかないけど、その頑張りは見せてはいけない……。うーん、高度テク!

 

Recommendおすすめ記事